M3プロジェクト

廃棄物リサイクル、リスク管理、コスト、すべてマルサンがマネージメントします。

廃棄物の一貫した適正処理はもちろん、法令厳守など安全・安心面での管理からコスト提案まで、マルサングループは、「エコ」「リスク」「コスト」の3つの角度からリサイクルをトータルにマネジメント。3つの「M(マネージメント)」を通じて、企業のリサイクル活動への取り組みをサポートします。

エコ・マネージメント

私たちマルサングループは、廃棄物の収集・運搬から分別・破砕などの中間処理、再資源化によるリサイクルまでを一貫して行うトータルなシステムを構築。廃棄物処理業の枠を越えた次世代のリサイクル推進企業として、これからも業界をリードし、常に新たな取り組みへと挑戦していきます。

■トータルリサイクルシステムの構築

■ゼロエミッションの取り組み

■EMS活動と地域社会への貢献

リスク・マネージメント

マルサングループでは、企業のCSR活動をバックアップするために、廃棄物の関連法令に基づいた適正な処理を徹底管理。処理に伴うマニフェストの発行はもちろん、リサイクルに関する情報開示を実施。さらに、厳しい自社基準を設けることで安全かつ確実な廃棄物処理を実現しています。

■ISO14001の認証取得

■WEBカメラシステムによる工場管理

■コンプライアンスの徹底

コスト・マネージメント

本格的なリサイクル社会の到来とともに、企業にとって廃棄物処理に関するコストは、事業を営む上で必ず考慮しなければなりません。マルサングループは、廃棄物の品目やリサイクル目的に応じた適正なコストを提案。企業にとって負担の少ないコスト・マネージメントを実施いたします。

■処理コストの低減への取り組み

■品目別の公正なコスト提示

マルサングループが推進する M3PROJECT

M3PROJECT」とはマルサングループが推進するトータルマネージメントシステムの総称です。当社の社名に由来する3つのマル(MARUをモチーフに、「リサイクル」「リスク」「コスト」の3つ)をトータルにマネージメント(MANAGEMENT)することで、本格的な資源循環型社会の実現に貢献し、地球環境の保護に役立ちたいという私たちの想いが込められています。