解体撤去処理

土木技術と処理技術の融合

建物の解体や工作物の解体に対する規則は年々厳しくなっております。安全対策だけでなく、建物に使用されているアスベストの問題や、土壌汚染の問題が大変クローズアップされ、施主にとっても大変大きなリスクとなっております。

弊社においては、特にコンプライアンスを重視しており「特定建設業許可」を取得しているだけでなく、土木・解体に関して必要と思われる全ての資格者(下記 資格者一覧)を自社で雇用する等、リスク管理をしっかりと行い、安全で適正な処理に努めています。特に廃棄物処理においては、自社プラントを利用して可能な限りのリサイクル化を進め、適正かつ最も安価な方法で処理を行います。もちろん一貫して工事及び処理することで、常に全ての工程を確認していただくことが可能です。

住宅や建物内にある廃棄物や機械の撤去、内装解体についても、手ばらし、運び出しから、全てお任せください。機械類や金属類については、有償で買い取らせていただく為、工事費から差し引き致しますので、さらにお安くなります。

ユンボ

環境関連技術資格取得者PDF